RAMEN NAGI

BLOG

2005/05/29 斑鳩店主と話す! カテゴリー:

昨日は斑鳩店主酒井様のお話を伺いました。

坂井様は、アパレル関係の仕事から転職をし、若くして現在のラーメン業界に挑戦をしている方です。物作りの姿勢に以前から興味があり、何度となくお店にも足を運んでいました。

そしてついにお話が出来る機会に恵まれました。

 

坂井様は最初は経験もない0からのスタートだったので、何ヶ月もかけてイメージを膨らませとにかく寝てもさめてもラーメン一色の生活を送られたそうです。それを支えたのは物作りは服であろうが、ラーメンであろうが同じだと。自分は出来ると絶対な自信があったといいます。店造りはトータルコーディネイトを考えて構築したそうです。

 

信念としては、外装から、器から、味から・・・・壁紙が変われば、器も変え、味も変える方針だと。さすがです、実際にチャレンジしてそれを実行している人の言葉は一つ一つに魂が入っていました。

 

物腰もすごく柔らかく、ありがちな傲慢さがまったく見えませんでした。

理由を聞くとご両親の教育だそうです。ご両親は大変な苦労をされた方で、その経験を踏まえて「人に好かれる」教育を厳しくされたようです。

それが今の坂井様の人柄に現れていると思いました。

 

坂井様とお話をして感じたことですが、物作りの姿勢や、努力から人並み外れた「強い信念」を持っているように思いました。そして、その信念はどこで培われたのですか?との質問に。

小さいころからいろいろな方から話を聞いたり、家族を大事にする思いだたり、ひっくるめるとそれらの「責任」だとおっしゃられました。多くの責任の中で強い信念が生まれ、維持し、努力する源になっているのだと。

すごいですね、文章ではちょっと書ききれない本物の力をみたように思います。

 

繁盛店を作るということは、その根底には「人を作る」ことなのかなと今回の話で感じました。店を作る心構えを学んだ素敵な一日になりました。

いろいろお話いただいた坂井様有難うございましたm(__)m

 

さて週末はちょいと体力不足で、疲れましたが、今日はリフレッシュでサイクリングにちょいと湘南まで行ってきます。途中で自転車が壊れないようにいのります〜では良い日曜日を〜

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.