RAMEN NAGI

BLOG

2006/01/01 2006年あけましておめでとうございます。 カテゴリー:

2006年がいよいよ幕開けです。

一年の計は元旦にあり、と言われますが皆様いかがですか?
昨年の反省を見直しつつ、考えてるのでしょうね。

私は毎年、この元旦から数日をかけて本年の目標を具体的に書き出します。
そもそも15年間の未来年表があるので、大きく悩む事はありません。
それを達成するためにはどうすべきかを今の時間軸で考え書き出す作業を行うだけです。

「森の中で迷っても、先に進むべき灯台はしっかり見る事が必要」 

さて、いきなりですが、今年からかけもちのアルバイトを辞めます。
思い起こせば、一年前は、光禅、武蔵家、モスバーガー、凪っと4つをかけもちでやっていました。とにかく凪以外の空いた時間にラーメンの勉強とお金を稼ぐ事を優先としていましたから。しかし、開業を今年に控えた今は更なるステージが必要だと。

昨年は凪@ブレン、凪@めじろ、凪@屋台っとさまざまな活動を行ってきました。
多くのお客様に声援を頂く事ができました。本当に有難うございます。
思い起こせば、スープの出来が悪くて、試行錯誤をしている内に朝になり、不眠でブレンに立つこともありました。
ロイヤルポークのチャーシューを使ってみたら、その時に限って失敗してしまい大損をしたことも。
食材の大量ロスで原価=売値なんてざらでした。
思ったように出汁が出ずいいわけばかりしてた時もチラホラ・・・
あまりのお客様の多さに、結局帰りが昼過ぎとなった事はなんども・・・

そんな失敗も経験。少しばかりは血となり肉となりました。

相方の夏山には大変お世話になりました。
無茶なスケジュールの中、頑張ってくれた彼には有難うの言葉しか見つかりません。
本当に有難う。

「麺王」にて一風堂の河原社長が「一生懸命働くって気持ちよかろうが・・」(のような感じの事を言っています。)
テレビの編集上一瞬だけでしたが、私の耳にはしっかり刻まれました。

そう、今だから振り返り一生懸命はきもちいいな〜っと。100メートルを全力で走っている時は、気持ちがいいだのいってられません。
 それどころか、いかに早く走るかを、乗り切るかに力を使います。僕らの活動も同じでした。
沢山の苦難があり、それを一つ一つ乗り越え思うことが。。。
河原社長の一生懸命はきもちいええな〜です。(僕も言葉でこれだけ人をひきつける人間になれるよう精進したいものです)

そして迎えた今年、目標へ向かって邁進すべく力を一点集中したいと思います。
まず凪のラーメンを確立すること。下地を作ること。その為には、かけもちなどしている余裕はないのです。
まだどういう活動形態になるかわかりませんが、筋の通った事を実践していこうと思います。

PS.遅れながらご報告なのですが、当ブログが先月創刊した「ブログマガジン」なる雑誌に取り上げられていました。
まったく気が付かず・・・たけひこさんのブログをみて知りましたぁ〜★

大崎氏お墨付きのラーメンブログ10に選ばれています。その他の紹介ブログではたけひこさんのブログやしらすさん渡辺さん、ラー部通信などなど

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.