RAMEN NAGI

BLOG

2006/06/25 明日から再スタート! カテゴリー:

一週間もはやいですね。
あっという間です。
ひと通り作業の流れが見えつつあるので、そろそろ創作にも力を入れていきます。
では分かりやすく凪のスタイルを説明させて頂きます。

11時30分〜15時→凪@豚骨麺 メニューはラーメン、替玉、ごはん、味玉のみの超シンプルメニューです。豚骨一杯にかける情熱ラーメンとくと御賞味あれ。

18時〜22時(時間帯は不定期)→夕凪@創作 お酒と一品、そして締めの麺を楽しめます。
お酒は、プレミアムモルツや60種類のワンカップ、バーテンダーnatuによる厳選酒を飲みやすい値段にて提供しております。
一品は西尾が考案したお酒と麺屋に相応しい料理の数々。どれも美味しくいただけます。オススメは
キムチや、焼き魚系でしょうか。
そして創作は…
月曜日(作り手西尾) そら豆ラーメン
火曜日(生田)冷やし白湯豚骨
水曜日(生田)ぴりから味噌
木曜日(西尾)に塩
金曜日(生田)凪鶏白湯

以上の予定です。(事情により変更がある場合はブログにてご連絡を致します。)

この創作は作り手の技量を発揮するものでもあり、また基本の豚骨造りへも活かしていく試みでもあります。
昼の豚骨は私を中心に急ピッチで味の改良をおきなっております。
以下改良&変更点をまとめました。

○スープの煮込み時間を倍増(従来の時間よりも更に長くしました。これによりあっさり感は残しつつも骨の味と濃度を安定してますことができます。)

○タレの甘味を押さえました。
そばのかえしの技法を使ったようなタレですが、使用しているみりんの量を従来いよりも1/2におさえて甘過ぎないラーメンに仕上げました。凪らしさを残しつつ飲みやすいスープになったと思います。

今後の変更点
?タレの主張を出しから醤油に変更を検討
?あご油を玉砕しさらにあごらしさと色をつけるテストをします。
?麺を更に香り高く美味しい麺に。

今検討している点ですね。
豚骨麺は食べやすく、手ごろな値段であることを目標にその範囲内で輝くラーメンをめざしております。ベースでしっかりなものが出来れば更に右寄り(好みが分かれる)なラーにも挑戦したいです。

はい。写真は新宿ベルクのもの。
今日は休日で食べ歩き。
ベルクや、きび、渡辺、などなどに活きました。
本当はそばを食べたかったのですが、次回にしようと思います。

明日は11時30分からスタートです。
よるは魅惑のそら豆らーめんです。いったいどんなラーになるのでしょうね?
御期待ください。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.