RAMEN NAGI

BLOG

2007/03/27 新規企画? カテゴリー:

719871eb.jpg

も進行中な、凪店主生田です。


店主といっても、最近は立川での勤務が多く、渋谷が懐かしく思います(^^


さてさて、立川のスープ保管を渋谷のそれに近づけた結果、かなりよくなっています。コバの表現では、出来感がいい!


といわれていますが、まろやかでかつフレッシュなスープです。最近スープの劣化によりタレが立つことが多く、タレもそれにあわせて味を調整していたのですが、このスープにあうタレの方向も見えてきています。


昨日出来たタレがそれですね。提供は明日ぐらいかな?


最初ちょっと甘めに感じるかもしれませんが・・・結構いけると思います。後は麺のフレッシュ感をいかに出していくか。これが出来れば圧倒的な、アドバンテージを築くことができるかな。


立川の凪も新スタッフが続々入店しています。今後の成長が楽しみなのです。スタッフの教育に腐心している毎日ですが、彼らには特別プログラムで教育に当たっていく予定です。 


現在は五行で一緒に働いたY君と一週間に一度ミィーティングをするように心がけています。内容は、具体的な仕事については話しません。将来の目標や、人生の目的・・・なんかを僕も学びながら話しています。課題として提案した読書についても話しますね。大変ですが、手塩にかけることで少しでも成長してくれたらと期待しています。


そういえば、「本」で思い出したのですが、僕が最初に意識して読書を始めたのは、20歳前後でしょうか。 人生に、仕事に意味を見出そうと読み始めたのがきっかけですね。確かPHP系の読みやすい文庫からだったと思います。 


トムピーターのブランド人になれ!という強烈な本に人生を影響されたと思います。一番好きな本は・・・上げるとキリがありませんが、最近では「一冊の手帳で夢がかなう」でしょうか。熊谷正寿氏が書いた夢実現へのステップがつづられた本です。


25〜26歳ぐらいまでは自己啓発本が非常に多かったですね。この手の本では同世代のラーメン店主には絶対に負けない気がします(ラーメン店主に限定しているところがポイントです(笑


今も、月に数冊は読んでいるので、今後も負ける気もしません。しかし、本の数と種別において凪の西尾邸に行った時の事。びびりました。所狭しと、たくさんの本が、あの本の知識があれば。かれの理にかなった創作意欲もなっとくが行くというもの。凪はこの点で他店と馬力が違いますね。


それぞれの力と利点を生かして、得意分野のプロフェッショナルになりたいなー。


おおお!今日も長い。寝るぞ。もう。・・・・で?男爵これでいいか?


 


 

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.