RAMEN NAGI

BLOG

2007/06/19 リニューアル カテゴリー:

リニューアルについて・・・


ここ立川のリニューアルを含めると、怒涛の2週間でした。


立川リニューアルチームは貧弱でしたが、何とか乗り切り・・・といいたいですが、小さいところをどんどん見直したいというのが率直なところ。味を含めてね。


で本店チームはさすが、二度目の経験だけあって、今回はかなり細かく見れたと思います。スタッフもしぶとさがありました。


ただ、自宅が立川にあるため、帰りが相当でしたね。もちろんいきも車だと渋滞がすごくてこれも相当。通勤2時間弱の恐ろしさを肌身をもってしりました。それはさておき、今の本店はかなりの可能性を持っていると思います。


まず!人が増えた事。それによって衆知的な味作りも可能になり、単純から複雑にそしてまた単純に・・・繰り返しからより奥深いものになっていると感じています。まずは、味ですね。メガ豚これそのうち開発日記でもあげましょう。それと、34のパターンから成り立つ店舗形態。


?いわゆるラーメン屋のカウンター(まだ昼は使用してませんが、立派なカウンターがあります。入り口付近)


?酒場的カウンター+テーブル(昼は主に客席として使用。夜はお酒を飲みながらゆっくりできるスペースへ)


?旧テイクアウトスペースがすたんでぃんぐスペースへ(20時以降はふらっと軽くつまんでラーメンってスタイルもOK。また満席時はうえぃてぃんぐスペースとしても利用できます。厨房の臨場感が最高ですね。今回の改装で一番気に入ったとと。深夜なんて最高です。ただし、厨房が狭くよくこの上に食材をおいてることがネック。早く改善されたし。


?物販&イベントスペース(アナタのラーメンを作ってあげる権利や、書籍、最新のラーメングッズなど紹介を兼ねていつも面白いラーメンつながりを作り出します。今いろいろと企画中なんで、ご期待ください)


しかし、先週ちょいと本店で営業に入りましたが、やっぱりいいですね〜。


カウンター越しになにか作るって楽しいな。


創作も久しくやってないんですが、本店スタッフは楽しそう!やばいね〜。


そういや〜、昔はがちんこでいろいろ作ってたなーなんて思い出しました。


本店組みはがんばってるなー。立川は営業中心になりがち・・・ふとすると大切なものを見失いかけそうです。


おいらもうかうかしてらんないんで、立川では営業的にちょい厳しいんで、自分でやるスペースをぼちぼち探すたびに出ようと決めました。近々に大発表あり?(笑


んで、Tシャツが自称日本一ラーメンを食べた男のブログでも紹介されています。


では〜

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.