RAMEN NAGI

BLOG

2007/09/04 けん坊が行く カテゴリー:


神田某日怪しい青年・・・・・          


←こちらがけん坊。今日は将来の夢を少しだけ覗いてみたいとかねてから旅行業者へ行ってみました。半分拉致をしたような感じですが、けん坊のためになれば幸いです。


ちょっときんちょうぎみのけん坊。


スーツが以外にキマッてますが、ネクタイが暗い色なので、これにセカンドバックなんて持とうものなら。ヤ○ザですぅ。(笑


けん坊「きょうはがんばりますので、よろしくお願いします」


 


その2今日の会社訪問は、フィールドゲート!旅行を専門に活動されている会社です。


旅行会社といえば、JTBだとか、近畿ツーリスト、HISなど大手しか思いつきません。聞けばなんと1万1千社近くあるそうです。しかし、その大手が業界の売上げを半分以上占めるそうです。なので大半は中小の会社からなる大変な業界です。


その中でも孤軍奮闘している会社の門をたたくことは、けん坊にとっては、とても緊張すること。


自分が今まで見たこともないフィールドが今まさにここにあります。


 


入り口わくわくけん坊は、ちょとおちゃめ。入り口で余裕のサインです。


ここですでに大手さんにはない、貴重な雰囲気が出ています。


けん坊はどうおもったのでしょうか?


 


 


 


 


いきなり、社員?


おお!いきなり社員かよ!けん坊〜


けん坊「フィールドゲートのけん坊です!」


なんだのりがいいな〜おまえ〜


 


きっさ店にて会社で大まかな業務を聞いたあと、フィールドゲートの社長さん片倉氏より、喫茶店にて、業界動向や細かい職種などを伺いました。


話を聞くけん坊は真剣そのもの。多少挙動不審なところもありましたが私ほどではありません。


大まかな仕事を理解!


しかし大切なのは、なんだろう?そう思い、けん坊に何度か質問。


「なぜ旅行業をめざしたの?」


このブログを読んでいる皆さん!


さて、これは今皆さんにも問いかけてみたい質問です。


仕事を選ぶとき。沢山の判断材料があったと思います。


・夢、収入、仕方なく・・・・・いろいろな理由があると思います。


その判断材料をふんだんに、フルに考えた結果なのでしょうか?それとも家庭があるから仕方ないのでしょうか?なにが正しいとかはないと思います。そのぞれのライフプランがあるのでしょうから。ただ、人が生きていくうえで、その経済活動を続けていく、もしくは成長活動を(人として)高め進化していくことは、これは必然だと思います。そうなれば、大切にしたいものは、次世代が私達をみて、イメージできる生き方、またあこがれる生き方ではないでしょうか?私はそれも子孫繁栄において必要なことだと思います。


憧れなんてどうやって?っと思われるかもしれませんが、至極簡単だと思います。人の判断基準は二つ。すきか嫌いか、いいか、わるいか。これを満たして生きていれば、その人は輝いて生きていると思います。この基準をどれだけ大切に生きていくか?人はごまかせても、自分はごまかせない。


おっと定例のごとく話がそれました。


今回の「けん坊がゆく」ではけん坊が将来をどのように描きたいか?それが少しでも見えればと思い。繁忙期の片倉氏へお願いして実現しました。


凪では、働くスタッフが凪とベクトルをあわせることに集中しています。それが麺以外であったとしても、笑顔になれる教育をやっていきたいと思っています。


昨日がけん坊にとって改めのてのスタートだと私は思います。


続編にご期待ください。


おつかれ


←闇夜に消えていくけん坊です。


ちなみに、かれは5分ほどこの格好で言われるままに、片足を上げて立っていました。徐々に離れていく私に気がつかず・・・・・・

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.