RAMEN NAGI

BLOG

2008/01/03 今年の目標 カテゴリー:

c76b2184.jpg今年の目標はすでに出来上がっているんだけど、さらに質、結果ともに向上できるようにがんばっていこうかと思っています。(って何度もいっているかな)


打倒一風堂と思いながらも、まずは目の前の課題から。おいしい物を作れるように、料理を勉強。(ロックンと一緒だな。)人を育てること。店主としての、全体を見つつも、仲間が一生懸命やれる環境を作っていくことも大切。


そんな経営感覚を、「職人」と言われるラーメン業界にも育で行きたい。


本店で日替わりなんてやりながらも、あれですが、たまに思います。


豚骨ひとつ、作ってても本当に奥が深い、深すぎて、広すぎて、スープの行き着くところは無限大。その中でいかに、昨日より今日を大切にしていくか。そこが一品最高料理のらー麺のなせる業。やっぱり専門店も面白い。


また、施設というだけで、ありえないスープを作ったら、アンケート7割の確立で、濃いだの、重いだのかかれました(笑 この一年とちょびっといろいろとチャレンジしてみたけれど、それは、自分の芯がブレていたのかもしれない。結局自分がおいしいと思うところに、心のセンターがあって、がっちりと太い根をはるのかな。


今年、チャンスがあれば、(ゴールデン街)以外で路面店にもチャレンジしてみたい。もっともっと可能性の広がる路面はやっぱり魅力的。


ただし、幅広い客層のこのらーすくで勝てなくては、所詮、路面でも勝てないだろうけどね。


4月「がらんどう」さんが出店。一風堂のようなクリーミーなラーメンで勝負してくる(かも〜ですがね。トライアウトで食べたときは本当においしかった)立川においしいラーメンの店ができることは大歓迎。いやいや、本当はつらい(笑い。だって去年はでびっとさんにがっつーん。とやられましたから。でもあの時、立ち向かう屋のごとく、向かい合ってよかった。この味がきたから、今を捨てて逃げなくてよかった。逆に「真っ向から」勝負が出来てよかった。結果として、夏を乗り越え、秋口では逆転。だから今回も逃げない、というより、攻める。


今は公開は出来ませんが、メガトン級のパンチをカウンターとともに、炸裂します。そんな準備を1〜3月するけんね。


まだ、交渉していないけれど、2月に一日限定のメニューをやる予定。その日はそれ一本だけ。らーすく的にどうかわからないけれど、やっぱり常連として通ってくださるお客様にももっともっと伝えたいことがある。だけど、それが限定○○食程度でサブ的に出せないものもあるんだと。あれやりたいけれど、オペレーション的に難しかったり。でもあくまでも僕は永遠のチャレンジャーなわけで。


大先輩の河原社長は、あげに大きくなった規模でもどんどんチャレンジしている。やっぱ負けられない。


本店であれだけに日替わりを作りながら、その力と。立川の一品のラーメンにかけるこだわりを合致させて、小中店舗ながらに「やってやろうじゃん」な気分です。


とにかく、おいらもやるよん☆

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.