RAMEN NAGI

BLOG

2008/01/22 日本ラーメン協会 カテゴリー:

コンチワ!深夜のコンチワですいや〜今日は大失敗をひとつやってしまいました〜いつものやりすぎが招いたわけですが・・・・とにかく反省。ご迷惑をおかけしました。


さて、表題の件です。


ちょいと前に騒がれていましたが、私は少し考える時間を頂きました。


理由は、その意義を今一度自分自身で考えてみよう、それに合わせて、本年殿活動をどうしていくかを明確にしてからでもいいかなっと思いまして。


そうこうしてたら、一気に協会に対する不満が爆発してたじゃぁ〜ないですか。


で、結論からすると・・・・


と・・・その前に、ひとつ。


ラーメン屋ってこれはあくまでも僕のイメージですが、夢に勝負をかけている気がします。自分の味を信じ、ひたすらそれに突き進む。こんな暗い昨今のジャパニーズドリームだと思います。そう、夢を実現するものではないだろうかと。


そこには、自分を信じる、まったく可能性のわからない自分を信じぬくそれがあると思います。


であれば、何かをやろうとしている仲間がいるならば、有無を言わさず協力してもいいのではないでしょうか?


何かを進める上で、すぐに答えなんてでない。


でも可能性を信じることを僕らはやってきたわけです。


そんなラーメン屋がだれかれ疑う行為は、少し悲しいかもしれません。


先日「生きたお金の使い方」について考えました。


ここに一枚のお札があったら、ただ消費するのか、ある意味夢に投資するのか?皆さんの答えはどうでしょう?


僕は死に金よりも、生きた使い方をしたい。それによって波紋のように広がる使い方をしていきたい。(本田健さんのユダヤ人大富豪家の教えをお読みください。)


僕らが可能性を信じ、人を信じることをやめたら、いったい誰が信じるのでしょうか?


裏切るより、僕は裏切られる方がよっぽといい。


メリットやデメリットなんて関係ない。


そんな小さな尺度で話をしているんじゃない。


言いたいのは、なぜ飛び込むことを恐れて、且つ煙たがるかということ。


僕は小さくまとまりたくないと、思う次第です。


なんで、数口行きました。


きっとそれが生き金になるように、自分も含めてがんばっていきたい。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.