RAMEN NAGI

BLOG

2008/02/10 本質はなにかという問いに・・・ カテゴリー:

昨日の夜の話。


営業を良太にバトンタッチさせて頂き、とある旅行会社の方の会社について話をする。その中で、問題に対して何が本質なのかと考え、その答えを見つけることは非常に難しい。


彼の会社の問題は・・


・中小の旅行代理店であり、他社のパックツアーに独自の企画を盛り込んで、沖縄に特化したサービスを提供する。それが強みであった。このあったということがポイントです。創業して4期終了しましたが、年々数字は悪化。収益が悪化し、このままでは、立ちいかなることも予測される状況。


で、これを解決するには何が本質であるかを探る会議を行いました。


理由はいろいろあるけれど、やっぱり本業での柱がないうちに、あれこれに手を広げることは、結局本業の衰退を免れないということではないかと。(なんて事を言いながらも自分にも言い聞かせるというか確認。昨日の内容はそれぞれに相互作用が働き相乗効果を期待しての前進です)


で〜まずは何をやりたいのかを今一度明確にしては?とアドバイス(ってアドバイスするほどえらくはありません。。。はい。っていちいち突っ込むのをやめますね)


場合によっては転職も選択節の一つとしていましたが、転職とはやはり前向きであってこそ。というより後ろ向きの転職は絶対にうまく行きません。


後ろ向きとは、環境や他人を理由に責任逃れしているに過ぎません。


自分の人生はすべて自己責任であると。


だからといって正面からすべて責任を背負うのではなく、自分の成長に合わせて背負っていくべきものだと思っています。


まー平たくいえばくよくよせずに淡々とといったところでしょうか?


凪には転職組だらけです。


みないろいろな環境でよくもわるくもある上司に恵まれて、不遇な環境や最適な状況の中でふかっと成長してきたと思います。


ただいえることは、誰一人として、後ろを向いて入ってきた人はいません。


皆、前をしっかり、最善の状況の中でそれをけって今の凪で頑張ってくれています。だからこそ、きらりと光る原石のような凪が出来るんですね。


皆でどこまで作り上げれるか、の挑戦真っ只中。


今日もまたがんばろう凪。(最近まいど終わり方が一緒なきがする(笑

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.