RAMEN NAGI

BLOG

2008/02/23 焼肉文化! カテゴリー:

8d3d0a4e.jpg


おはようございます。


本日も晴天でいい天気ですね〜。


さて、LAから戻って来て、連日あっという間に時間が過ぎています。本当に現地では沢山の経験をさせて頂きました。○葉様には大変感謝しております。また、諸先輩方にはたくさんのご迷惑をおかけしましたが、いつも暖かく見守っていただきまして真にありがとうございます。今回のイベント参加中で、親分が沢山のまかない料理を作ってくれました。何度となくおかわりしました。それを食べながら、これが一人の人間の生き様であるのだと思いました。細やかな配慮が沢山料理の中にちりばめられており、その感性がやっぱり親分なのだと。そんな親分を見て、今自分に必要なことを粛々とがんばろうと思っています。


早く現状の課題を乗り越え、自身の課題に向けて走り出したいですね。


5月にも同様のイベントがあるのですが・・・・僕は自身の課題を片付けてから、


早く追いつけれるように頑張っていきます!


そんな誓いを日々考えた機内でした!!


 


さて、写真はいつぞやに食べた焼肉店の一文。焼肉文化の創造とある。


会社ビジョンを考えたとき。


「お客様を驚かせ、楽しませ、喜ばせながら、麺文化の創造を通じて世界へ発信し、大きく社会に貢献する」とやなんたらを考えました。


この焼肉点も、時代を鼓舞、革新しながらも文化創造ですね。


サンディエゴでは、その「文化」が大きなテーマであり、キーワードでした。


大陸から海を渡り、日本にやってきた麺文化が成熟し、そして新たな地を求めて次なる大陸へ渡るこの「麺」という神様はどこまでも変化するのでしょうか?


その変化と共に、私たちに沢山の幸せのきっかけを広げていっている気がします。もし、あの時に大陸から「麺」が伝わらなかったら私はどのような仕事をしていたでしょうか?今のような達成感のある仕事にめぐりあえたでしょうか?


日々問答ですね。


この場を借りて・・・


出張中、現場を仕切るメンバーに、感謝します。


ありがとう。


(・・・・来週から福岡へ製麺修行へ行ってきます、現場をはなれますが、1・5皮ぐらい剥けてきますばい。)

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.