RAMEN NAGI

BLOG

2008/05/06 今日の総括 カテゴリー:

 


ひょんなことから本日634の社長にお会いしました。いや〜やっと会えたという感じです。

 

初対面ですので、若干緊張気味に・・・

って話を聞くうちに、飲食の「基本」的且つおざなりにされがちな大切なことを沢山伺いました。

 

いろいろな道と選択がある中、武蔵というブランドを築き上げた言葉は一つ一つがとても響き渡りましたね。

僕は今までもそうなのですが、人と出会うポイントがありまして、今日はそんな一幕だったかもしれません。

 

社長曰く「いろいろ言うけれど、本当に理解して実践する人間は一握り・・・」

 

それもなんだかわかる気がしています。

 

・自家製麺導入

・羽釜導入

・濃度高めのすーぷぅ。

・日替わり

・麺酒場スタイル

 

やりたいことだらけを実践していますが、見とけ!(あぅ行っちまった笑)

って634社長さんありがとうございました。

で〜こちらは・・


一風堂の社長ブログより・・・・


 



携帯電話でリニューアルしたばかりのダムドフランスに連絡。

「今日の売上げはどうだった。ああ、そうか。まずまずの数字だったね。お客様の反応は? そうか、よかった。商品はしっかりできている? よし、さらに高めていこうな」

「それで、ひとつみんなで確認しておいてほしいことがある。今はオープンしたてだから、どんなお店になったのか、興味を持っていただいてご来店くださるお客様が多いと思う。いいかい、そのお客様に対して全身全霊で向かっていけよ」

「というのも、実は今日この日の営業は3カ月後のためにしていることなんだ。忙しいからといって、単に作業をこなすような営業をしていたら、3カ月後には閑古鳥が鳴いているよ、きっと」

「未来のために、今この瞬間、集中して仕事をする。3カ月後の店のために、みんなで力を合わせてがんばる。その意識をスタッフ全員に浸透させてほしい。頼んだよ」

 

・・・・とありました。

これってずっしりと響きます。

凪のスタッフでどれだけが、この「先」みて行動できているだろうか?

まだ僕らには余裕が無く毎日をあくせくして大切なものを忘れてはいないだろうか?

そう考えさせら得たブログでした。

 

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.