RAMEN NAGI

BLOG

2009/07/11 僕らの7日間戦争〜 カテゴリー:

1f7182bd.jpgこれ七日間戦争の一場面です。


小学校時代にみたのでしょうか。


宮沢りえがまぶしかったことを思い出します。


朝はリセットして、1週間の流れを確認するのですが、どうも自分でもがんばりすぎているかと思う次第なのです。(笑


Rー1関係〜トレーラー出張〜凪製麺〜イベント準備〜次の店舗調査〜特級煮干の準備〜などなどなど。っと考えるとどれも面白いネタがたくさんです。どれもわくわくするばかりの仕事なのですな〜ぁ。


このわくわくを凪はとても大切にしていきます。


いつも応援してくださるテキーラ林さんがテキーラ協会を立ち上げて久しく、先日HPを開設されました。日本テキーラ協会←こちら。


その林さんのブログの一文に納得!


「凪のスタッフにはなぜかアメリカ人に非常に近い感覚、フレンドリーで笑顔が眩しく、「Try & Error」とにかくやってみて失敗してなんぼだ、実行する事が大事だという精神を強く感じていました。」 本文抜粋(無許可でごめんなさい)


あ〜なるほど、アメリカ人に近かったのか〜っと。


振り返らずとも、失敗の連続というか失敗は山ほどあります。そして常にTry&Error。別に深い意味があるわけではなく成功する方法を探った結果、失敗が増えたというだけなのですが(笑 その分成功する確率も増えているのを実感?


特に最近は、凪のよさを様々な角度から見るようにしています。


でやっぱり創業当初からの「同じことはしない」精神。


これを徹底的に磨いていこうと思いました。


自分たちがたいせつにしたい。楽しさを表現するために。


ちょっとではなく、明らかな違いを感じるお店であったり、ロゴであったり、POPであったりショップカードひとつにしても、凪の「エッセンス」を加えていくべきだと。


だから突き抜けるほどのとんがりを意識していこうと。


新宿のラーメンはまさにそんな感じです。


よくも、一般受けがしないだのこうだのいわれますが(笑


自分たちにとってはそれはどうでもよく、一般受けを狙うでも、マニア受けを狙うでも、ただ「楽しく、おいしく」の精神を追求した結果(その精神的考えを抽象的に具現化したものをスタッフないでは先代と呼びます笑)にすぎないのだと。そんなことしってかしらずか、お客様からは相変わらず一般・・・マニア向け・・・そんな声が出ること事体楽しいことなんですが〜。


これからも、その考えは変らないし、既存店でもその精神を色濃く反映させていきたいと思う今日この頃なのです。


 


ひとつひとつ、見ていくとたくさん出てきます。


挨拶ひとつとっても、それに「凪エッセンス」を加えるとどうなるのか?


それが凪スピリッツにつながるのではと考えておりまっする〜!


さ〜今日も明日もがんばっていこうかのぉ〜


 

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.