RAMEN NAGI

BLOG

2009/08/02 ありがとう柏崎〜 カテゴリー:

f14f54ce.JPG

2年振りに訪れた柏崎の景色は以前と違いましたね〜


今回のイベントも皆笑顔に緩やかに行われました〜


詳しくはhttp://blog.auone.jp/mfbg19/この人のブログを見てくれ!(人の協賛 田中様)


ラーメンをこのような場所で振舞うことが出来る機会に感謝したいですね。柏崎の皆様本当にありがとう。(ここに来るために既存店のスタッフのみんなもありがとう)


そもそも、ラーメン様を通じて、広げた人生、そこに人が集まり、ひとつの方向へ向かって走りだす。いいじゃないですか。いい!


さてさて、小話。


いい企業、いい社会、いい人生とは。


ラーメン屋さんならラーメンドリームを目指すことそれが本当に正しいのか。


行列を作って、お店を増やして、チェーン店展開して、事業を拡大して・・・


これもラーメンを通じての表現の一つ。それを否定するわけでもありません。


業界をリードするところは、もっともっとがんばってどんどん世界へも勝負していくべきだと思います。


しかし、です。それが必ずしも正しいとは違うと思います。


先日ラーメン関係の大切な友人から、10年後が勝負という話に。


10年後の勝負とは何をどのように見ての勝負かと考えました。


ただの勝ち負けであれば、それを事業規模や役職、所得、地位でみるならば簡単です。しかし、事業規模が広げた結果、創業当初のものが薄れては、決して続かないでしょう。また、それが社会的に認められているからといって、今の大人たちをみてもわかるように、必ずしも個人の「成功」とは言いがたいようにおもいます。


今の時代の成功=成長とは、会社でいうなら、経営目的を第一に、がんばり続けそれに近づいている会社ではないかと。それには他社との比較など無意味。比較するなら夢の実現とのギャップであり、それはただの課題に過ぎないのでは。


10年後が勝負とするなら、


凪はそのときも「風のないところに風を起こしている」かどうか。


そして、そのときも柏崎のような活動をしているかどうか。


またまた、人生が仕事が楽しくなってきました!


好き勝手すぎて、あれですが、皆さんに感謝〜ありがとう。


 


 

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.