RAMEN NAGI

BLOG

2010/03/30 たんたん カテゴリー:

e223a51b.jpg今日のランチは今話題の西たんたんを食べてきました〜

さて、寝る直前の生田です。

いかがお過ごしでしょうか?

いかがも何も、寒さもありありで、ちょっいとあれですね〜(^^なんちて。

今日も完全事務所で事務仕事です。凪ニカイの企画や、店舗運営に関して〜ってまー雑務ですから、将来につながる仕事です。ただ、やっぱり近い仕事の方がやりがえになるわけですが・・・・もうちょっとステージに立つには時間が必要なようです。そう、今社内(といっても社内とよべるのか?)のルール作りを整理しています。各店長が自発的に事務処理を進め、店舗の運営を行える環境を構築しています。いやーこれは結構骨が折れる仕事ですね。

さてさて、今日は現場のスタッフからの声でいただいた件について解答します。
「将来の姿がイメージされてないといけないのでしょうか?」
確かこんな内容だったと思いますが、違ったらごめんちゃい。

僕の答えは「べつにいんじゃない!」です。

ただ、ひとつ加えるなら・・・「今を一生懸命、それも誰にも負けない何かを目指しがんばること」これを加えてください。

人生をがんばっている人には二通りあると思います。

・目の前を全力にがんばる人
・将来をイメージして今やるべきことをがんばる人。

僕はどちらも正解だと思っています。
どちらかといえば、前者の方が意思が強い人ですね。
後者はイメージ力で自己能力を高めるタイプでしょうか。
タイプによって、それは使い分けで、どちらがいいとは言えません。
ただ、方向性が早めにわかっている方が、勝率が高いといえるのかなとも思います。

イメージ力もひとつの能力であり、先を決める時期も運みたいなものなので、あせる必要はないと思います。

ただ、今ある環境を精一杯、やるうちに仕事を通じて視野が広がりいろいろな選択節も見えてくると思います。
僕自身、最初は警察官になろうと、必死に勉強をしていました。面接でいつも不合格になっていたのですが、その面接の訓練を通じて、客観的に見る癖がついたと思います。(あのー一応いいますが、学力は問題ありませんでしたぜ。で、面接は結構ハードルが高かったことをここに記します。倍率で25倍とかそんぐらいだからね☆)
サラリーマン時代では、将来なんて見えないけれど海外で仕事をしたいっていう漠然としたものがあって、それを糧にがんばってたのかな。
おかげでたくさんの人と一緒に仕事をするスキルを学べたことと、視野を広くもって考える癖も身につきました。こういうのいい加減に仕事していると、ただ時間が過ぎ去っていくものだからね。

ぜひ今を一生懸命生きてほしいと思います。

ということで、
あー眠くなってきた。おやすみ〜

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.