RAMEN NAGI

BLOG

2011/04/12 畑の女神こと「キューリ歩人」さんと野菜を収穫! カテゴリー:

 さて 今日の活動は炊き出しで使用する野菜を頂いてくること。
竜ちゃん の知り合いで畑を持っている人がいて、野菜の種類を変える時期。
なので、今ある野菜をすべて持って行って欲しいと!

これはぜひ行かねばなりません。野菜って「高い」ですから。
もらえるものは、もらえるうちにという事で畑のある「白石市 」へ。

写真 (33)
 (一面、畑です) 

仙台から40分ぐらいでしょうか。

待ち合わせ場所には、畑の女神こと「キューリ歩人」 が来て下さいました。
車で数十分走った所でキューリさんの実家があり、すこし休憩をさせて頂きいざ畑へ!
 まずはほうれん草からです。
時期遅めなのでちょっと固めです。

写真 (32)
(石橋マシーン) 

農家の人は包丁で野菜を狩ることもあるんですね!根っこからゴンゴンやっていきます。
いやあー腰が疲れること。

農家の方って大変だ!
ほうれん草のカットの仕方を学びました。
5個ぐらいをまとめて根元、つまり土の中に刃物を入れて一気にずばばばば!っとカットする。そして5個束に持ち上げておいて置くとズンズン作業が進んでいきます。

写真 (35) 

(ラーメンスクエアーメンバー右3人)
おっと、今日は東京からヘルプが!ラーメンスクエア 時代の音響やってたメンバーが3人ほど集まってくれました。そこで到着後さっそくヘルプをお願いして一緒に野菜カットとダンボール詰めを。本当にありがとう。

しこたま、ほうれん草を採ったあと、ひょいと休憩です。
写真 (36) 
(わさび菜です)
キューリさんから「そこの草、食べれるよー」と言われて食べたのが「わさび菜 
お恥ずかしいのですが、初めて食べるわさび菜でしたが、これが適度にピリピリして本当にわさびのようです。
辛味や苦味があるので虫は食べないようですね。これは美味しいじゃないですか!
こんなところで産地の美味しさを再認識しておりました。

さて収穫は続きます。
次はユッキーナ です。これも根元ガッツリとカットします。
もう何本カットしたことか。。これもかじるとほんのり甘さを感じておいひぃです。

写真 (31)
(中国野菜の畑) 

最後は中国野菜?名前は次回聞いておきますが、かなりのデカさ。
1カットでゴロンとした大きさが採れるので結構面白く収穫できるのがよかったです。
栄養も満点の野菜ですね。いやー美味しそう!!!

写真 (34)
(これはカブです) 

収穫後はキューリさんの実家に戻りお茶とお婆さんに挨拶しました。

写真 (30)
(キューリさんと記念撮影) 

ありがとうキューリ一家!

たまご竹鶏 

(竹鶏物語入り口)
そして帰り際に竹鶏物語という養鶏場へ。
竹炭を食べさせているらしくすっごく臭みもない美味しい卵だそう。
いやーこりゃいいものが息づいております!!

写真 (27) 

がんばって生産していました。
ノーモア・ジシュクの紙を見つける!
写真 (28) 
そうだノーモアだ・ノージシュクだ。
慎ましくする暇があれば肉を喰え、麺を食べろ、カレーを盛りまくれ!
という感じである。

野菜を載っけたその足で歌津 ヤンジーのところへ 
このヤンジーの跡地で僕らは青空屋台「もてなし亭」という炊き出し屋台をやる予定だ。
麺ものからご飯ものまでなんでもやれればいいなー。
って ことでヤンジーと情報交換し明日から引き継ぎを開始する。

 さて、今週の予定は、いろいろな人に協力して頂き屋台をつくります。
炊き出しも入っています。いろいろとがんばりますー!

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.