RAMEN NAGI

BLOG

2011/04/16 東松島鳴瀬市役所にて炊き出し、青空屋台も見えてきた! カテゴリー:


 (準備中) 

二箇所に別れて炊き出しの準備。ほとんど拓ちゃんチームがやってくれます。毎度ありがとう。

市役所は固定でやってもらいました。風が強くて大変でしたね。
そもそも今回の炊き出しは、先日この近くの

(老人ホームでの炊き出し)

僕らは老人ホームを担当。暖かいラーメン屋さんは久しぶりで喜んでいただけかと思います。麺が抜群においしいですものね。
写真 (65)
(おばあちゃん、食べてやー)  
生麺and自家製麺and五福星の麺がポイントでしょう。
沢山の笑顔が少しの安らぎになればいいですね〜


 (食事中の風景)

老人ホームの後は、東松島の民家の片付けなどをしているところです。僕ら「とどけ隊」の炊き出しとしても被災の大きい所を中心にしているので、出来るだけ食数が少なくても提供したいと思っています。

(たまたま車屋さんも。あれ?埼玉の、、) 
で60食ぐらいと聞いていたのサクッと準備して。


(場所を移して) 

しかしこの辺りも本当にひどいです。。。

 
(集まって食べてくださいます) 

15時を回るころに、ちらちらと人が集まってきてくれました。
ありがとうございます。
どんどん美味しいブタみそらーめんを食べて頂きます。


(久しぶりの温かい一杯です) 

このエリアもやはり食数が少ないのと民家なので炊き出しはほとんどきていません。
だからもってこいですね。喜んで頂いてよかった。アテンドして下さった藤原さんありがとうございます。
(藤原さんから聞いた話ですが、被災直後はソーセージ1本を20人で分け合ったそうです。
おにぎり1個を4人。。そんな状況だったと。
今は避難所はものが溢れていて「物余り」の状況。また避難所の中でも誰かがやってくるという意識からストーブの油の補充もしなくなってしまっていると。

なので今回の引っ越しを機にルールも作っていきたいといっていました。環境が人を作るとはいいますが、いやはや、どこでもいろいろな問題があるもんです。それでもそれを工夫していくところに人間の最大の知恵が活かされるのかな)


(届いたかな?) 
 

16時には撤収して五福星の親父のところで久しぶりのお風呂、洗髪をしてすっきり。
いやーなにから何までありがとうございます。
お世話になりっぱなしですね。
あと、ゆで麺機など機器を車に載せて(日本ラーメン協会 から拝借)歌津へ向かいましたー。

青空屋台とは、ファミリーマートの歌津升沢店 の駐車場を利用させていただき
毎日炊き出しを行う予定です。18日まではヤンジー部隊 が拠点をおいて連日200食ー400食(昼・夜)
僕らはそのヤンジーの後を引き継ぎしつつ、この固定の場所を最大限活かせるよう固定の屋台を建てます。ラーメンだったり、そんなものを作ろうとしています。復興でいろいろな人がきてるんですが近くに食事するところもないので復興の食堂になればいいですね!
ある程度の形ができたら屋台車で炊き出しをして行く予定です。
なんで車を買うかもです。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.