RAMEN NAGI

BLOG

2011/04/17 本日はヤンジー炊き出しの手伝いで流れを学びます。これを見たラーメン屋さん連絡をください〜 カテゴリー:

本日はヤンジー炊き出し のお手伝いしながら流れを学びます。
その前に9時にいつものファミリーマート前 には、なっなんと長野から心強い助っ人です。
文蔵さんたちです。 
ファミリーマートとこの日は文蔵さんに託して。。。。この後伝説になるとは。。。。
 写真 (8)
 (親子丼)

ということでヤンジーチームの本日の献立は親子丼です。珍しい鳥肉を使ってです。
冷蔵庫ないですからー。

写真 (95)
(親子丼アップです) 

炊きだす所は吉沢団地です。
歌津中学校 の裏に位置します
写真 (94)
(炊き出し開始) 
昼からですが、準備をしているとちらほらと集まってきます。
写真 (7)
写真 (96)写真 (92)
 
( 上から、たまねぎ・玉子・大根)
たまねぎに、たまご、にんじん、ねぎとメンバー手分けで次々と片付いていきます!さー12時始まりまーす。
が、、、、ところが途中で大雨が。
ブルーシートでしのぎながらですね。こりゃー雨での炊き出しは大変ですわ。
2時前には終了。

そこから文蔵チーム を様子を見にもどってみると、もうすでに300食は提供したとのこと。やっぱり本職は違いますな。
いつも昼で100食ー200食だったのでかなりハイペースです。
この車の出で立ちですからねー。移動販売専門は目立ってなんぼじゃい。
写真 (6)
(文蔵さん屋台車) 
15時過ぎには途切れたので、駐車場で僕は休憩。
するとどこから子供連れお母さんが。電池が欲しいということで丁度
用意があったので渡してもらって。
で少し立ち話をしたらぜひ、自分が居た所をみて頂きたいとのこと。そこでも炊き出しをお願いできればと。

とりあえず車で10分ぐらい走ったところの沿岸部。
まったく何もない場所、しかしそこは紛れもなくお母さん達の場所であり
唯一の自慢の海産物が取れたところ。震災前のあたりの様子と今を比較しながらお話しを頂きました。
道路で畑があった場所は完全に水没、海の中に。
今ある仮説道路は、以前、道と呼べる場所では無かったとのこと。すべてが一瞬で終わってしまったと。

震災3日前に震度4の時は津波が50cmだったそうです。
なので3月11日の地震もまさかここまでとは思ってみなかったと。
その為、沿岸部に津波を見に行ったひともいたようです。
あと体が不自由な人も逃げ遅れたと。

それでも、生まれ育ったこの場所が好きでたまらない。
でも仕事や収入の目処はなく。今はいろいろ援助して頂いていますが、2年後、
3年後は、、、。

この点は支援していく僕らの課題です。どのようにしていくのがいいのだろうか。
まだ明確な答えは出ていません。なんとなくボンヤリですが。

そして昨夜焚き火をしながら住民の方と話しを。

通電が始まり、ちらちらと家庭に電気が通りはじめています。
これ電気が通るってことは電気代の発生でもあります。
(現時点では確認できてませんがおそらく請求されるでしょう)
まだ仕事を失った人達は収入の予定がありません。

そこで物資(おにぎりやカップ麺などなど)の支給があと2~3日で終わってしまうそうです。
あーそうですね、車で50km先のスーパーとかに買いにいけばいいんですものね。アホか。
どうして行政はこげんアホが多いいとかいね。

どこのバカがそんな遠くまでいけるかい。ガソリンを買う金も不安があるし、将来もわからんし。
10キロ近くはなーんも売ってないというか店とかないですから。
(この僕らの拠点のファミマだってやってないですよ!)あったまくるわ!

なんでとりあえず、これを見たラーメン屋さん連絡をください。 (ツイッターでもどうぞ)  

これから炊き出し需要が一時的にアップするとおもわれます。
まずやんやん言っていきますが、食べてもらうことが、もっともな仕事でもありますから。

写真 (93)
(文蔵さんの炊き出し行列) 

話しはそれましたが、4時すぎから文蔵さんのラーメンに人が
ワンサカ!!そして遂に500食を完全に提供できました!!!
写真 (4)
文蔵さん 、ありがとう!) 
すごいぞ文ちゃん(あっ失礼)!!!
ということで、おいらはとりあえずラーメンやなんかを提供し続けますばい。
写真 (5)
(お客様から頂きました。) 

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.