RAMEN NAGI

BLOG

2011/08/28 店の作り方とイメージ カテゴリー:

深夜に電話しながら寝る人がいるのでご報告の為にパシャりしました!!
おつかれさまです!!

豚王2号店

ここ2日間とことん詰めて
レイアウトから備品、オペレーション組立と密な時間をこなしました。
ミスター園田も図面かきかきのおかげで今日はすんなりと業者さんとmtgできました。
やっぱり何事も準備ですな。

今日おもしろい情報を仕入れました。
豚王の内装アイデアで古材を使ってというのがありました。
もちろんこれは今後登場の可能性はあるのですが、今日聞いた話だと
香港人はどうも古材を使って、土台のしっかりしたお店のイメージがダメなようです。
あまり古すぎると廃墟と思ってしまうそうです。ほえー。
これはもう17年香港にいらっしゃる内装屋さんの言葉なので、かなり説得力がありました。
たしかに国ごとにお店の作り方やイメージが違います。またそれこそが国のアイデンティティを表すものだとも。
しかしここ香港ではいまいちだそうです。ただ何が正しいのかわからないのが面白い部分ではありますが、
まーオーソドックスさはあるでしょうからね。

それと香港の地価ってやっぱり高い。もう高くなり過ぎ。
家賃300万とか600万とか当たり前に聞くけれど。
それだと利益出すのはほとんど奇跡に近い業態も多いです。
だから中心街がテイクアウトのお店か洋服屋さんにどんどん切り替わっている気がする。。
まー個室ビデオが増えまくっている歌舞伎町ともかぶるところはあるのだけれど。。。。
こうやって街ってつまらなくなるのかもしれません。

そうそう、園田さんとブレーンストーミングしているといろいろとアイデアが
生まれてきました。それ最高やん!ってアイデアも。
アイデアって突然生まれてくるところがまた刺激的でいいのだ。
こうやって変化と成長をくまなくしていくのだ!!

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.