RAMEN NAGI

BLOG

2011/10/22 おやじがいそがしくてねー カテゴリー:

おはようございます。
先日からマネーの虎の安田久さんのメルマガを購読し始めた生田です。内容的に、、は厳しい感じもしますが、それでも一度倒産をされた人の(震災後倒産)なぜ倒産したのか?を公開するという部分に惹かれてしまいまして。。
ってそもそもそういう思考が倒産してしまう可能性をもっているのか?おれ?と思ってしまいます。

あっ実は僕いまさらマネーの虎、時々ユーチューブでみます。沢山の虎がいるけど、今はなにしてるんだろ?って思うわけです。で現在も一線で活躍してそうな生活倉庫の社長とがなりさん。この二人は当初から抜きんでてました。
話している内容が「本質」をつく部分が多かったようにおもえます。

ではほかの人は・・・・?そう残念ながら会社を清算したり、縮小したり。。。やはり以前ほどの力は影をひそめてしまうんですねー。あの人たちにばっさばっさ切られた無垢な魂のひとたちもどうしているのだろう。。。
だれもこんな状況は想像もしてないよねきっと。

会社を10年存続させるには相当な力がいるとききます。要はほとんどの会社がつぶれていってしまうのです。
その生え抜きの会社がまさに中小企業集団群でしょうか。
100億とかでもぜんぜん中小な世界。ぼくはまだまだ超弱小と思って日々必死。
マネーの虎のノーマネーにならぬようにがんばっていかねばと。

あと、最近前職の上司の大漉先輩にお会いしました。あいかわらず僕のダメネタをかわいい社員の前で披露してくださり僕自身身、身の引きしまる思いがしました。
でも冗談でなく、この大漉さんは筋さえ通せば面倒見のあるひとでした。厳しかったけどね。

そんな先輩の期待に唯一答えたのが毎日の食事を一緒にすること。(笑
これって今の時代あんまりないのかな? でもその時に社会のルールや一般的なことを知り学びましたね。(ってできるかどうかは別よ別っ!)
今でも物件の相談などよくさせて頂きます。本当に感謝しています!!
そんな大漉さんに彼女の疑惑が。。。。いよいよ、いや久しぶりにできるのですか!先輩!

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.