RAMEN NAGI

BLOG

2011/10/29 玉川がんばってんなー カテゴリー:

玉(ぎょく)の玉川っていう変ならーめん店主がいるんですけど、ほんとよくががっているんです。

最近はお互い忙しくてなかなか会う機会がへっているのですが、減っているからこそ頑張っている感が伝わってきます。もうらーめん・つけ麺に関しての「こだわり」特にイメージ先行型ですけど、明確にビジョンをもっているのが素敵だといつもおもっています。 あっココだけの話いろいろ意見交換をしますが、やっぱり近すぎると同じ方向の考えにいくのがよくわかる非常に近い人間でもあります。っていっても僕はかれほど「うるさく」はないと思っています(笑
そういえば、僕も人にいわれるのが「好き嫌い」が湧かれる人物だと。
うーんある程度話をして嫌われるならまだしも、話もしてない、会ったこともない人から「嫌われる」のはさすがに屋だなーと思いながらも世の中の常だと悟り、出会う人みな自分のことは嫌い・苦手前提で目の前にいるのだと思えばちょっとは丁寧になるかと。これって結構ひねくれ坊主かもしれません。

この前某つけ麺最強店主と話していたら、以前凪でやっていたひとらしいのですが、将来ラーメン屋さんを目指している子がスタッフ?として入ってきたそうです。で、店主が君はどれくらい出そうと思っているの?
の質問に。「50杯ぐらいを目指していますと。きっぱり」
50杯かぁー。50杯かぁー。

夢もなにもないなー。。。。いったい何のために。。。。なんて小さいことを思ってしまいます(^^

でもですよ、50×単価800円=4万円ですからね。
1人食べていけるかどうかです。実際はこれ以下のお店だって普通にあるわけですけど「目指す目標」としてはさびしい限りかなーと。
それも僕ら世代ががんばっていない証拠かなーとも感じてしまいます。 
たのむせめて100杯目指そうよ。

でもですね。最近のネットとかで原材料無視系はなんかミエミエでやですね。
ちゃんとやってればお客様は判断してくれると思うのですがー。
それを〇ℓに対して〇?も材料を使って。。。云々。
あーおいらも人のこと言えないですけど、黙って食え系のお店ってやっぱり憧れるものです。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.