RAMEN NAGI

BLOG

2011/12/20 ふりかえり カテゴリー:

えっと 今年の振り返りを。

今年は密かに出店攻勢の準備と考えて既存店をよくしていこう!的な感じでスタート。五年を無事に乗り切る事からだったわけだ。
その矢先に震災。とにかく生き抜く事を優先に、また支援も。

たくさんの力のおかげで今だ支援の活動ができている。これも現地で頑張った仲間やお客様のおかげだ。
六月からすこし風向きを変えた。
凪の支援は二つ。

一つは寄り添い支援、名前のとおり風の向く方角への支援をする。つまり継続可能なかぎりその形を貫く。
もう一つの支援は…これは今の凪を頑張って沢山のお客様にきていただくこと。そうやって120%の成長が、あればそれも支援になる。
そうやって風向きを変えまくった。

各店同じように過ごせた月は無かったというくらいだ。いい仲間も沢山の増えた。そして香港の二号店。
振り返ると出店は一店のみ。
自分としてはちょっと不甲斐ない。
けれどもその準備は少しは出来た。
事務所と製麺場の合体移転、香港独立資本のファクトリー会社設立など来年にかけていきたい。

もっともっと研究や開発の出来る会社にしたい。ヨーロッパやアジアを周り新しい食材を使ってラーメンを作りたいものだ。

そのためにも、出店を来年は加速する。日本の改装店も含めて四店舗出店。皮切りは渋谷二号店だ。
香港も移転を含めて三店舗はやる。
合計七店舗だけども。

スタッフは正直不足している。
渋谷の沖縄組は二月までだし。
めぼしい人材はすでにオーバーヒート気味。だけどもこれぐらい乗り切らなくては。
もっと、人に困り果てて人の大切さを自分たちも知るべきだとおもう。

うちでも独立組がおります。
過去にはぶーぐらいかな。まともなのは。
うちのスタッフのアルバイトに来年はどうする?っと声をかけると結婚をー。

それはいい、やるべき。ただしちゃんとしてるかも大切だ。いつまでもアルバイトで逃げれない。うちじゃなくても面白くて野望のある仕事はあるはず。なんにでもギラギラした目であって欲しいと思う。
独立組は本当は結果をちゃんと出していって欲しい。別に店を辞められて困るとかではない。現に困るけど困らない。本人のためにとりあえず言っとく。でもねーこういうパターンはもう火がついてるから止まらないやね。僕がそうだったかな。会社を、辞めるときは散々止められた。それぐらいの人物にならなくては大成はないとも思う。まっがんばれー

ということで来年もファイヤーして目が出る様にやっていきまーす!

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.