RAMEN NAGI

BLOG

2012/03/11 これからのまちづくり?で思ふこと。 カテゴリー:

2ヶ月ぶりに南三陸町へきています。
今回は東京から車検に出していた車をのって乗り込み。
片道5時間はかかりましたね。
歌津までは8時間かな。途中震災復旧工事もあり2度も大渋滞に。。。
3月は特にあぶないですね。公共工事が一気にはいりますからー
ってことでこんばんわっ!

歌津の深夜はこんこんと雪がふっております。
さて、ここ三日間でみたもの聞いたもの総括して形にしています。

現地に入ってすぐ感じたものは、販売店舗や商店街ができたこと。大きな変化です。
気仙沼復興横丁?かな。復興マルシェ、南三陸町さんさん商店街?かな。
とにかく大きな集合施設っぽいものが複数できました。
大きな進歩です。まだ認知なのか?思いっきり度がたらないのか、お店には空き店舗もあります。
本当に始まったばかりなので、いろいろ課題はあります。それでもスタートしたことがうれしいですね。
で徐々になじんできたら、今度はいいものに価値や需要がでてくるようにおもいます。
現状村民や町民レベルでは厳しく、外からの人をどのように引っ張るか?みなそれを考えています。
たとえば東京のひとっていろいろ肥えているじゃないっすか。
それを満足させるったー相当なものですよ。でも満足させたらかなりのもの。場合によっては海外を相手に商売ができる可能性をもっています。

ポイントはお客様が喜んで頂けるもの。

シンプル。これが徹底、当たり前になるところに間違いはありません。

正直この3日間で見たものは、そうではないものが多かった。
ちょっと残念だけど。
そのあたりは東京と比較できない。
しかし、でもでもです。
今日もたくさんバスで見に来てたけど、そういうひと沢山いるから
そんな人たちにリピートして頂ける商品とか磨いて現実を変えたいなーと。

復興の次のステップに来てるかもしれません。
まして人いなくなってるし。
なんでこの現実を直視して、あーだーこーだの前により良いものを届けることをしないと。
って思うとです。
僕と椎葉の挑戦はまさにそこにある。

そんなこんなを思いながらしーばとつくりました。
これからこれを粛々と実行する。
そして4月20日は新たな歌津あおぞら食堂として立派なってみせると誓った夜でした。
椎葉、やろうやろう!!!歌津や世界にみせてやろう!

それが、風のないところに風を起こす凪なのだ。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.