RAMEN NAGI

BLOG

2012/06/01 お店の話し カテゴリー:

新店舗新メニュー開発は続くのぉ。って香港です。もう尻に火がついて燃え広がっています。

さて、さてここ最近の話。

スタッフも増え、頑張り屋さんも増えてきました!

会社にも二通の人が出始めました。

自分で環境を作っていく人と。

与えられた環境をせっせとがんばるひと。

その結果、不器用な人ほど、どえらい勤務時間になっていたりなどなど。

結果すべて自分の責任になるので、即刻超過勤務はやめるように

してるんだけども、現場が成り立たないなど。さまざまな理由があってちょい難航。いまは解決の見通しついたのかな?

確かに人が限られれば美味しいもを出すこだわりも難しくなってきますね。

きっちり勤務時間に上がれるのは売れてからのお店だよ。

特に売上が低いお店ならなおさら。かといって赤字を出すわけにもいかない。

だからといって長く働かせるわけにもいかない。

ってことである店を閉めようかと悩んでいたのです。ずっと。

んでもって、閉めたらそのお店のスタッフが、働くところ無しなんだよね。

これもまた矛盾というかなんというか。。。

ぐりちたくなる気持ちもわかるよ。わかるね。ぐちったらええ。

でもね。ぐちったところで変わらんのよ。いや変わるか。だってもう閉めようか、時間短縮と思ってるし。

結局ぼくらのような飲食店って、頑張って売り上げを上げないことには続かない。

1店舗でも赤字があったら成り立たないのです。

いつまでも経営者やスタッフが「サラリーマン」だったら成り立たない職種なんだと

思います。特にうちらのような小さな会社はね。

とはいえ、すべて自分の責任だからそれでも売れていく努力をしていかな、いかんとよね。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.