RAMEN NAGI

BLOG

2014/09/13 われおもふ カテゴリー:

最近ハラル対応を、随所で見かける。先日もお会いした粉屋さんもなんとハラル対応を開発?したそうな。
しかし、今の日本やはいったいどれくらいのハラルが本当に必要なのだろうか?そもそも本当に対応を望んでいるのだろうか?という疑問しかない。それは僕の環境がそういう情報が入らないからなのかもしれない。しかし逆を返せば一般的でないことも事実であると。
誤解のないようにしたいが、決してハラルの対応が必要ないとは言ってない。
しかしいろいろなところが大々的にやるほどの需要は本当にあるの?と感じてしまうほどみな敏感だなーと。
もっとやることある気がする。
来るべき水資源を、考慮した水を使わない、ウォーターフリーの小麦粉とか。グルテンフリーでも本当に美味しい麺の開発など。

僕らはいつまでも美味しい煮干や魚が育まれる環境を、考えていきたいですねー

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.