RAMEN NAGI

BLOG

2015/01/26 第24回早朝勉強会 カテゴリー:

第24回早朝勉強会風景!
朝7時半より行っています。今年は期中に18回を予定しています。
18回のうち12回参加していればオッケーです。(賞与評価とリンク)
賞与などは若手であれば給料の変動は少なく、幹部になると業績がよければ優遇、悪ければ冷遇です。昔は一生懸命「心の教育」をやっていました。その当時は「いつもいってるだろ?」「なんでできないんだ!」などと教える側も教わる側もクラッチがまったく合わないこともしばしば。これでは一向に成長しない。個人の力量に合わせては会社の将来はない。そう思い始めてから気がつきました。「想いは・・・重いことに」 心の教育の限界に気がつき、がむしゃらに教育とは、成長とはを勉強してたどり着いたのが「形から入って心に至る」です。目に見えることを徹底して「整理・整頓」することでまず形が揃い、自然と心が揃う。早朝勉強会は教育の整理・整頓です。経営計画手帳を教科書に毎回解説しています。今日は凪の変化についてみなに話しました。創業は日銭を稼ぐ家業でした。仲間が増えて企業に向うも5店舗までは個人経営でした。無借金だったからです。企業の借金は当時「悪」だと思いました。業績があがり、利益がでると当然「現金」が不足して経営がほんとに苦しくなりました。このままではまずいと「やり方」を変えていきました。そう「借金」をすることです。借金といえど、手元の現金と同額であれば実質無借金です。これが業績がやばくなっていきなり銀行に駆け込むお店がありますが、銀行は貸してくれない。だっていきなり「信用」の無いところが来て貸してくれって言って来たら「そこはやばい」と思うのが普通です。なので日ごろから「信用」を積み重ねるためにも「適度」な借金が必要です。現金は月間売上げの3倍あればまずは安心です。月商以下だと不安しかありません。

https://theta360.com/s/izKo7NYhnfdPG06N60x7LtKOi

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.