RAMEN NAGI

BLOG

2015/04/12 昨日のラーメンをこえろ! カテゴリー:

悩む時間は皆無?!

開店したてのころはほんとに決断が遅かった。
悩みに悩みぬいて、結局やらないことも。

いつからか決断が早くなるようなった。
人生の先輩方から「悩むならまず一歩」といい続けられたからだ。
人は体感がなければ実に成らない。失敗の体験なくして成長なし。

先日ある本をよんでなるほどと思った。
ひとがが「理解」できるのは0がひとつ増えるまで。
つまり1億の年商がある人は10億の人の話は理解できるが100億を超えると理解できない。
年収500万の人は5000千万まで、1億を超える人の話を聞いても理解できない。
かくいう僕も起業当初3人の賢人にお会いした。

うち二人は億プレーヤー。話がかみ合わなかった。その辺のアイドルオタクになっていたのかもしれない。
これは怖いもので「起業病」の一種だと思っている。
いろいろな人にあっては「できる自分」と錯覚していた。

いまは名前を出しづらくなったがグッドウィルやサイバーエージェントの社長さんたちと
名刺交換を頻繁にしたこともあった。

ある日ふと気がついた。この名刺にはどんな意味があるのだろう。
当然先方はしがないどころか、かすレベルの僕の名刺を使うこともなかろう。
そう思う人には「縁」があって、やみくもに打ってもしかたがないと気がついた

たとえば、映画をみたあと感動して、それを、「体験」したと錯覚しているみたいなもの。
先週みた映画さえ覚えていないのが普通。

著名経営者や有名人の話を聞いて、人生考え直すきっかけやモチベーションを上げるとか
いいますが、実際はそれで変わる人は皆無な理由がわかりました。

やっぱり「平熱で結果」を出す人でありたい。
その為にも「決断」を早くすることがもっともな事実であるといいたい。

特に新入社員として配属された新社会人のみなさん、先人の言葉で
「恥は買ってでも」
よく言った言葉です。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.