RAMEN NAGI

CONTRIBUTION

新しい商品をただ生み出すだけではなく、“循環する社会”を目指して―。
煮干しの故郷である美しい海を守り、皆が笑顔で暮らせる街をつくるお手伝いをしたいと考えています。

社会・地域貢献活動

社会・地域貢献活動

「ラーメンを通じて、何か社会に貢献したい」。
はじまりは、被災地での炊き出しでした。

2007年7月に発生した新潟中越沖地震。「被災された方に何かできることはないか」「温かいラーメンを届けることで、ホッとしていただけるのではないか」。そんな想いで現地に赴き、炊き出しを行ったことから、凪スピリッツの社会・地域貢献活動は始まりました。
当時は数日だけの活動しかできなかったことを反省点とし、2011年東日本大震災の発生時には約8ヶ月に渡る支援活動を展開。さらに災害時だけでなく、凪スピリッツを支えてくれているお客様と従業員、そして煮干しへの恩返しとして、海や地域の清掃活動をはじめ、海産物の消費を促してゴミを削減する取り組みも行うようになりました。

現在では、従来は廃棄されていた「ダシを取った後の煮干し」を美味しく食べられる方法を開発したり、日本赤十字社や学生団体への寄付、従業員全員で地域のゴミ拾いなどを行っています。

活動履歴

2007.7

新潟中越沖地震の後、災害ボランティアとして炊き出しを行う。

2011.3

東日本大震災が発生。多摩組が開催した「震災復興チャリティーラーメン」イベントに参加し、復興支援の姿勢を打ち出す。

2011.4

宮城県南三陸町歌津にて炊き出し支援。「あおぞら食堂」を開業し、12月まで運営。トレーラーハウスを利用した地域の食とコミュニティの再生プロジェクトで、1日800~1000食のラーメン、そして笑顔を提供し続けた。

2011.8

岩手県陸前高田市の「うごく七夕祭り」に参加。

2015.3

日本赤十字社活動資金として10万円を寄付。

2015.11

海への感謝企画「214(ニボシ)プロジェクト」の一環で、千葉県九十九里浜にてゴミ拾いを行う。

2017.3

ユニセフ・シリア緊急募金として5万円を寄付。

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.