RAMEN NAGI

BLOG

2006/04/07 ラーメン屋 カテゴリー:

昨今の外食事情は競争が激しく同業他社の脅威にさらされています。


さまざまな業態が現れては消え、その繰り返しです。


結果、業種間の垣根がなくなり、さまざまな文化が入り乱れている感じも受けますね。


食べる事を楽しむだけではなく、空間や時間の効率性を求めた結果だと思います。


ラーメン屋がBarをしたり、毎回営業日ごとで違うらーを出してお客様に喜んでもらったり。聞いただけでは?となりそうなところにも面白さはあったと思います。時代の流れとともに変わるものと変わらない物と、変わって行かねばならない事と。それと人も。複雑ですが、単純にするとまた面白い(^^


凪らしさ?ってなんでしょう。適当だけど美味しい?なんだか勢いがある?独自な個性がある?なんでしょう。


僕個人の意見としては、まずスタッフがそれを楽しむ環境であるかどうか?


そしてそれを提供されたお客様が喜んでいるかどうか?


ちまたではCSだのESだのいいますが。


それの優劣はつけ難いけれども。バランスで大事にしたいと思います。


結果、ブレンでの沢山の笑顔があるのではと思いますがどうでしょう?


 

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.