RAMEN NAGI

BLOG

2006/10/11 みなさまお知らせです。 カテゴリー:

まず最初に・・・・・


バイクで移動中に携帯電話を紛失しました。


直後探し回るが、見つからず。


友人の電話からかけてもらうが、すでに不通。


こりゃ車に踏まれたな・・・・・


ということで、バックアップは渋谷にあり、当面更新できそうにありません。


電話かメールをください(^^


さてここからは立川ネタ。


毎日長いようで早いようで・・


オープン日は若干弱めのスープに、タレでカバーしたラーメンでなんとか乗り切った印象でしたが、毎日レシピを変えてコバがスープとりをして今はカナリ美味しいラーメンになっています。こりゃすげぇ。な感じです。


味に見合ってお客様の来客も沢山ありました。


ありがとうございます。すでにリピートのお客様も(^^


嬉しいです。


今回のオープンは渋谷の反省点を最大限に活かしました。


まず中古の寸胴にこだわったこと。新店だから新し物で・・・という思いはあります。しかし、なじんだ寸胴でなければなかなか良い出汁がでません。渋谷では新品から馴染むまでの苦労があったので、今回はすべて中古。集めるのに苦労しましたね。といってもかならずしも状態がいいものばかりではありません。蓋が無いのなんて沢山ありますし。


もうひとつは、施設ならでわの楽しみを提供する。


これについては、難しく考えず、今やっていることをそのまま持っていこうと。


たとえば餃子。安易に外注にするのではなく、自らスタッフが握ります。


なので、個体差が出ます。それこそ、まさに通常の施設ではありえないことだと。


もちろんラーメンもそうですし、究極は好好の中華まんや変わり玉などラーメンを最大限に楽しめる仕掛けだと思います。いまのところお客様にもウケはいいですね。


そしてそして、「見せ方」この点は渋谷では大失敗。


祝いの花を外した瞬間に客数が二分の一以下に。


花輪の力を再確認するとともに、いかにお客さんにわかり易く訴えることの重要性を感じました。


なので、ラーメンスクエアにてどのような形で表現すれば、お客さんの心をつかめるかと苦心しました。結果写真はプロにお願いし、 (兄貴のご友人)文字は凪のデザイナーに。店全体が統一された雰囲気をかもし出しています。


あとひとつは、凪の食べ方を絵にした事かな。これは予想通りお客さんの反応はいいですね。


とまぁこんな感じです、これからは、味のレベルアップもやりつつ、店内作業を効率化して現場の負担を減らしたいですね。


どうです?凪で働いてみませんか?(いきなりスタッフ募集)

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.