RAMEN NAGI

BLOG

2008/01/06 さらば松本! カテゴリー:

45a76d70.jpg

コンチワ!生田です。

年始もスタートしてもうすでに一週間経ちましたね。時が過ぎるのがはやいといいますが、いや、ホント早いです。

四六時中なにかやってないと気がすまない性格なのですが、いつもソワソワな感じです。

 

さて、今日は本格的に仕事初めの方も多く、長い連休から多少休みボケになっている方もいるのではないでしょうか。

 

 

僕達ラーメン屋は、年末年始は大忙し。今年の立川も忙しかったです。

毎年思うんですが、行事の期間の客層はホント変わりますね。がらっと。

カップル率が高かったり、ファミリーがどっと

押し寄せたり、普段見ないお客様と沢山接します。年始からホントありがたいです。

こうやって改めて感謝の想いを考えると、自分達は普段の営業でも「感謝」の言葉を

伝えているのだろうかと。

年末年始というイベントだからがんばるのではなく、普段から粛々とやるべきことをやれる店にならねばと思いました。

 

しかし、人と沢山出会える幸せな仕事、飲食店の醍醐味ですね。僕らはこの楽しさをもっともっと感じるべきかも知れませんね。

 

そんな年始の出来事です。

先日、作業と仕事の違いについて、ケン坊に話をしました。

 

仕事とは、よりよく、より早く、より正確にやり遂げることがとても大切だと僕は思うんです。

それが、ラーメン一杯を作ることから、接客、清掃などなどすべてにおいて。

かかってきた電話一つとってもそれは言える。これもそこに「想い」があるかないか。

 

それを大切にすることは、とてもとても、大事だと思います。

それは、今ここに生きる人生をとっても同じことだと。

 

ん?電話対応と、人生となにが共通かって?

 

よりよく、より早く、より正確に。

 

そんな習慣が、朝起きて仕事をし、おいしい食べ物をたべ、本を読んだり、仲間と馬鹿騒ぎする人生だったとしても、影響します。人は習慣の連続とはよく言ったものですね。

 

そんなことをいいながら、いい習慣が身につくことを毎日祈りがなら生きている生田でした。

 

写真は、昨日のもの。

ポンコツ松本の追い出し会に40名を超える人にお集まりいただき誠にありがとうございました。

彼の活躍を少しだけ期待して、応援を今後ともよろしくお願い申し上げます。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.