RAMEN NAGI

BLOG

2008/03/08 話の話題。 カテゴリー:

こんばんわ。


仕込み場の大まかな段取りを業者と昨日終えて後は現場のスタッフにゆだねることになりますね。


さて、いつもの表題の件ですが。


皆さん日常会話って相手によってだいぶ代わりますよね。


友人や気の知れた仲間であれば特に意識もせずに会話していると思います。


しかし、仕事上それですみません。


いろんな人を相手に話をします。


上は70歳の会長職から下は10代の子供まで。


それぞれに合った会話をする必要があります。


では質問。普段からなにか意識をして会話の「素材」を集めていますか?


よくある話では、何かの受け売りをそのまま話しあたかも自分の視点であるかごとく話す人。これはペケです。受け売り自体わるいことではありませんが、せっかくの会話。一期一会ですよ、独自のエッセンスを加えたいものです。その中に会話の広がりが見えてくるというもの。


その自分の考え、エッセンスを会話に入れていくには、やっぱり人の話を聞くことが一つ。相手がどのような考えをもってそういっているのか。何をいいたいのか?表面から深層部分まで断層的に解釈することで広がりのある思考が身につきます。


もう一つ、「素材」集めです。今日とあるスタッフとの会話ですが、スターバックスの本について話しました。そのスタッフも共通する本を知っていて驚いたのですが、本や生活の中から素材を集め、日ごろから咀嚼しておくことが大切です。


会話の中身は、ほとんど思考の深さとも直結していると思います。


僕は表現が得意ではありませんがね。。。これでも10代の僕からすればスーパーサイヤ人なみにレベルが上がっております。


脱線脱線・・・


話の話題を広げるに戻しますと・・


普段あまり接しない人との会話を広げていくと、自然と話の広がりもあるでしょう。また、慣れない人と会話するとだいぶ無理があるので、頭がフル回転します。(フル回転しない人はしかたありません。。。)これもまた脳のトレーニングへとつながっていくのですね。


何かの新聞でみましたが、アメリカで長生きする人、1000人の追跡調査をしたそうです。で、皆に共通した一つのことを見つけたそうな。


なんだと思います?


食べ物や、収入などではなく。。。。


それは友人の多さだったそうです。


これと会話のつながりはわかりませんが、いろいな友人、多種多様な人と付き合える人(コミュニケーション力は当然高い)はひょとすると、頭が鍛えられ、なにか長生きにつながっているのかもしれません。


当然友人の励ましや、競争心、助けあいの心などいろいろと生命のエネルギーになることがあるとおもいます。


おっと、また何がい言いたいかわからなくなりそうですが(笑、


人との会話を広げる、努力をしていきたいものだと、結局は言いたいわけです。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.