RAMEN NAGI

BLOG

2008/05/21 凪豚は濃厚でした。 カテゴリー:

日中の引越しをようやく終えて、立川にてタレの仕込み・・・・


しかし、本店は大分熱気に包まれておりましたな・・・


f2b3d9b8.jpg夜は、出来上がった新タレのテストを実施してみますたぁ。


サバ、煮干などを支えで加えて、より豚骨が際立つ感じに。


濃厚なスープにばっちりパンチが来ています。


一般のお客様にぱんちんぐな感じですが、まいうです。


さてさて、そろそろ夏メニューの時期になります。


新しいメニューの登場にあわせて、消え行くメニューもあります。また復活するメニューも。


醤凪、黒凪は復活予定・・・(カモ


豚釜、豚つけは要チェック!


さて、明日は新宿用の麺や立川のつけ麺、餃子の皮を再度チェック、もっちりした皮の食感が出さればいいですね。薄すぎても×、厚すぎても×、口当たりが悪くても、焼きの場合は×っとかなり味以外の美味しさのキーワード増えてきます。これって、麺にも応用できるんですね。特に太麺だと、単に麺が美味しいだけでは×、麺の味以外に、太さ、食感、のどごし、スープとの絡みなどなど。「バランス」とはよく言ったものですね。


4月に入って羽釜を導入し、味の追及を掲げて、スープ、麺と力を入れてきましたが、もう一段階凪豚に力を入れていこうと思っています。もうちょっと美味しく。もちろん値段も。ご期待ください。


アイデア24個 体重77キロ(減る様子がないので、本日からウォーターがぶ飲みダイエットを強行!)



 

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.