RAMEN NAGI

BLOG

2008/10/19 得意分野を持つこと、極め目指すこと。 カテゴリー:

ども。


休日もつかの間半日はぼけっと(笑


人好きながらも今日は人嫌い(大笑


先週は福岡、長野、東京をいろいろとすごして、沢山の人にあったり、見てきたりしたので、頭がパンパンになっています。こんな日は少しだけぼけット。やりたいことをやってから整理です。


土曜日には全体会議を行いました。


課題は沢山なんだけど、その優先順位の付け方、皆が重要視していることにズレを感じました。決して上手くいってないわけではないけれど。


目標高く持っているが為の課題なんだけれどね。


「情熱×能力×考え方」


いつぞや教わった方程式。


どうもこの再度の考え方を改めないと、凪は駄目なチームになると思います。


今大切なことはなんだろうかと。


僕らがまずまじめに、真正面から見つけないといけないものはなんなのか?


上司や仲間の顔なのか?


毎日来てくださるお客様なのか?


全体的な課題を探りながらも、まずは自分のいる店を魅力あるものにすることが、ブタ、いやムタと僕とのステージです。


昨日はブタ、いやムタを営業からはずして、少し客観的に考える時間を。


人ってそれぞれ得意分野があると思います。


・整理整頓が上手な人、またそれにエネルギーを注げる人。某角刈り・らーめんman


・笑顔がとても輝いているひと


・数字が大好きでそれをおっかけ、変化を楽しむ人


・ものづくりが大好きなひと


・人生探求が好きな人


・パチンコとゲームが好きな人


・酒好きな人


・人好きな人


・新しいもの好きな人


・食べることが大好きな人


得意なものってそれが役にたつかどうかは別にして、それぞれを得意としてない人からすれば、それにも価値があるんですよね。


だから今の凪のようなチームに、マルチでいる必要はないと。


得意分野を徹底的に磨き上げることで、大手に勝る針のような破壊力を持つ価値を得ると思います。


さて、人に伝えるほどの価値、貴方はもっていますか?


それが最高の笑顔でもいいんじゃないかと。


それが、ひたむきな姿勢でもいいんじゃないかと。


新宿チームは基本的に・・・


・頭が弱い(笑=計算が出来ない。 ・記憶力が弱い ・大雑把(爆 


というデメリットだらけではありますが。


それでも、お客さんとの距離やそれに対する思いはどのお店にも負けない。そんな点がいいところです。


だからそれを徹底的にやってみようと。


「お客様を驚かせ、楽しませ、喜ばせよう」


一番最初に作った一番最初の社訓のワンフレーズからはじめます。

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.