RAMEN NAGI

BLOG

2010/02/01 内容のある文章とは思考の深さと連結する カテゴリー:

昨日はご来店ありがとうございます。
え〜今年の凪は違います。
各店毎月、これぞ凪の限定といったものを提供します。
題して、凪ロック!ラーメンとなにげに音楽もつるんでいるイベントです。
挑戦的メニューもしばし登場する凪ロックぜひ楽しんでください!!!
第一日曜日立川、第二日曜日渋谷、第三日曜日新宿 的な感じですが、
同じ曜日だったり、なんだたりと移動が結構あるので、目安で!

で今回の牛と焼き干しの凪ロックですが、おかげさまで完売売り切れで盛況でした。いろいろな常連様(各店舗の)が一同に来ていただきあ〜ひろがってるな〜なんて感傷に浸りつつも。。。

肝心の味は、焼き干の風味と味がはっきりとそして、牛の甘さと味は押さえ気味なのですが、土台がしっかりとしたラーメンになりました。
トッピングもぶー、バンタムともにがんばりました。(あ、そういえば3人の総決算ラーメンかも)麺も全粒紛を使用してしっかりと味わいを強く。いや、旨かった。完全オリジナルで作り上げた一杯だけど、POP作成から各店舗での告知、ブログでの紹介などして完成したラーメンは今の凪らしさを感じるものでよかったなと。
反省は次回生かしてまたまたれっつごー☆

さてさて、内容のある文書と思考の深さは連結するものだと。

よく文章を書きなさいといわれ、メモをし続けないといわれることをふと思い出す。

話は変わるが、メモ術なる本は相当読んだ、また整理術も読んだ。
どちらかというと、整理よりもメモが得意だが、いろいろ試した。
ボイスレコーダーを10年前に購入してみたり、ありとあらゆる手帳のタイプを試して、使い続けた。現在でもここ10年ぐらいのメモがポストイットで書き写されている。
はて、みなさんもそんなメモもっているだろうか?
西尾あたりはもってそうだね。きっと。

昨日新宿店のMTG兼飲み会があった、そのときにプロレスバカのメガネがその席に女性がいたからかなんなのかはわからないが、面白い話をしていた。

彼いわく、ふと思ったらしい。
以前、凪に入りたてのころはメモをたくさんとり、毎日反省を繰り返ししていた。しかし、時がたち、気がつくとメモどころか反省もおぼつかない感じに。ある種仕事への慣れからきたのかもしれない。と・・・そして、これからはもう一度初心に返り、メモを取り、反省をしていく時間をすこしでもいいから作って行きたい的な好青年ぶりを発揮していた。いたく感心した。

メモって二種類あると思います。
1記録 2発想
おおよそのメモってこれに大別できると。
そして、1のメモって学校の授業でならうので、当たり前だけど、2の発想になると、美術でないと教えないし、基礎学習ではとても学べない。
しかし、社会に出て生きた人生にしていくには、間違いなくこの発想メモがひつようになってくる。
発想とはそもそも現状から上昇した思考によって作られ、それは具現化することによりよりよい生活、人生、価値が生まれる可能性があるもの。
まさに人生のたからものである。
日本の教育(僕が受けたのは10年まえだからだいぶ変わってるとおもうけど)のもったいないところは、大切な発想を自由にやる風習が少ないのだと思う。きっちりとしたノートが美しいのではなく、(もちろんそれもあるけど)いかにして、自由な着想からノートへの落とし込みをし、アイデアを熟成するかに人生の価値があるのではと思っています。

あ〜なんか一気に書いてしまった。。。。
さささ、そんなかんじですが、次の仕事へ移ります。

写真は近日発売予定の凪Tシャツ!

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.