RAMEN NAGI

BLOG

2011/04/09 いざ再び被災地、仙台へ カテゴリー:

写真 (99)
 (いざ、再び仙台へ) 

昨夜の地震の影響 東北道 は仙台に近づくほど、路面の段差が大きく
今までにない余震の度合いを感じる。

とどけ隊の拠点に到着後荷物を半分ほど下ろして
五福星 に茹で麺機をとりにいく。
今日はこれを地雷源の 親父 がいる南相馬 へ届けるのが役目だ。

jiraigen
(地雷源 ボス 鯉谷さん右) 

南相馬は初めてだか、近頃の原発問題で福島は大変だ。
仙台市 内から二時間ほど南相馬までかかった。

  仙台市内は至るところ停電の影響で信号が機能せず、渋滞を引き起こしていたからだ。

市内はガソリン補給もまたままならなくなった。市内から離れると状況は改善された。
今日一番の雲を発見。

harekumo
 
(不思議な雲)

巷では地震雲とかいうのだが本当に地震雲であれば地球に穴が空くほどの大きさになる。
恐らく積乱雲の偶然が重なって出来た物だろう。
いやしかし神秘的なもんじゃった。Twitterにアップしたが
すかさず50Retweetを超えたのがすごいと思った。

旧相馬女子 ?だったかな?とにかく迷った笑。
阿武隈川 の景観 は良く今の状況を少しの間忘れさせてくた。
到着後親父との再開を喜びつつ設備の準備を手伝う。

kama
巨大な釜が常設してあったりと設備の問題はなく

オペレーションを考慮しての配置が出来上がってスタート。次々とラーメンを仕上げていく。
ここの避難所の、方々は食事も三食でているなか暖かいものはやはりいい様だ。評判も上々だ。

koitanisan

久しぶりの地雷源親父のスパークぶりを確認して落ち着く頃に宮城へ戻った。戻りは何故か早かったなー☆
戻りの車内で香港園田氏 とミーティングをする。
今は香港部長の役職。
ファクトリーと新物件の調査を、任せている。勿論豚王は順調で来客に変化はない。

sonoda
(やる気まんまんの園田氏) 

香港の状況と今回みた物件に、ついて。現地にいる時にくまなく回った香港のだがおる程度の立地だと予測がつく。毎日仕事がえりや空いた時間で食べ歩きまくった経験が活かされた。いやーやってて、よかったとはまさにこのことかいな。二店舗目はとても重要なので立地選定は時間を、かける予定。

先日広がらなければじぎょうに
しない方がよいとの話を伺った。まさにそのとうりでこれが個人商店と企業との差なのかもしれない。

たのむで園田部長。

写真 (100)
(50RTされた雲のパノラマ画像) 

CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.