RAMEN NAGI

BLOG

2015/04/14 新しい一歩 カテゴリー:

4月は新入社員やまた部署間移動など盛りだくさん。
連日歓送迎会をやっている日々である。
移動は新たな出会いと環境を作る。
大きく人事異動を敢行した。
都内統括の園田を単身赴任をやめ福岡勤務にした。長く凪の発展に寄与してくれている。持ち味は直近ストレート!まだ公表できないが今年大きなチャレンジを任せることにした。
園田には、海外店舗を複数持つことでやっと家族との時間をともにできる余力ができた。
また海外店舗担当の中堅の阿部と大里を日本の営業へと移籍。二人ともともに海外経験を生かして既存店のレベルアップに期待。
また店舗勤務からエリアマネージャーへと昇格した小松。まだ教育はあまりしてないが、それでも責任感の片鱗やポテンシャルの高さをちらつかせる。などなど。
店舗運営の中核を入社数年の若手社員が受け持つ体制になった。
今回は抜擢に営業統括は入社3年の牧野だ。
上層幹部は常に「新しい稼ぎを出すことが仕事」そして若手にはチャンスを与える。
だめならまたやり直せばいい。

中堅幹部の葉山は大宮店で管理不足から更迭させられたが、着実に成果を出し続け今では牧野にもっとも近い人物となっている。
こうやって組織化してくると各自のポテンシャルと期待は大きい。

さて添付の写真はこれからの凪のプロジェクトの一環。
ここに来るまでに相当な時間を要した。

夕方は凪の将来をになうシステム開発の偉業種を含んだキックオフミーティング。
大きな課題がありそうだがチャレンジに値する。

人や組織、そして商品、ソフトの開発。

これらには絶対に投資が必要。
具体的には「時間とお金」
投資なくして、リードすることもない。
確実にリターンする。

喜びや付加価値をを出すことはそれほど難しくない。
難しいのは未来永劫、決定的にお客様満足度を出し続けるそのもの。

難しいからその取り組みに確実なる「差」が出る。

付加価値とは闇雲に打ち続けるもではないが、まずは打たないことには始まらないそれも事実。



CATEGORY

ARCHOVES

SNS

BUSINESS

「我が煮干に一片の悔いなし」煮干ラーメンは私たちのスタートでもあり、果てし無いゴールでもあります。

麺を設計するという発想。ラーメンのみならずパスタ・うどんまで幅広い麺屋さんにお届けしています。

CONTACT

「ラーメン凪」に関するお問合せはこちら

ラーメン凪 お問い合わせ

「製麺」に関するお問合せはこちら

だるま製麺 お問い合わせ

その他のお問合せはこちら

お問い合わせ
RAMEN NAGI

Copyright © Nagi Spirits Company, All Rights Reserved.